「これさえやれば上手くいく」に振り回されないために、何を基準に考えますか?

必要なのはノウハウではなく
丸ごとの自分を受け入れること

自分の判断に「間違いない!」と自信を持ってGOサインを出せるのはあなた自身です。3ヵ月で自分の中に揺るぎない柱を一本打ち立てませんか?
もはやノウハウ
に頼れる時代
ではありません!

こんなお悩み抱えていませんか?

最終的な意思決定の場面においては孤独感にさいなまれる
全幅の信頼を寄せられる人がいないし、頼りにすることができない
腹を割って相談できる相手がいない
頭の痛い問題が次々と発生して心の休まる暇がない
いつも一人で悩み続けている
高いお金を払ってコンサルを依頼したのに、結果が出なかった
頭の痛い問題が次々と発生して心の休まる暇がない

そのお悩み解決します!

CCプロファイリングから「自分戦略」を組み立てる
CCプロファイリングの「CC」とは、Core Concept(コアコンセプト)のことです。

コアコンセプトは自分自身のすべての価値判断の基準となるもので、自分自身の感情、思考、行動すべてに関わりつながっています。そして、これが「自分戦略」の核となるものです。

コアコンセプトをひとことで言うなら「価値観」ということになりますが、「あの人とは価値観が合わない」「あの人と会って価値観が変わった」というように、私たちが日常的に使っている「価値観」とは違います。

人・経験・状況・知識・情報などによって変化・成長する価値観ではなく、それよりもっともっと深いところにある一生変わらない価値観で、「自分がどんなことに駆り立てられるのか」を明確にしたものです。

そしてコアコンセプトは、どんなことがあろうと一生変わらないということが最大の特徴です。

「自分戦略」においては、コアコンセプトに沿って、人生のあり方、ビジネスのやり方やあり方を自分にとって自然で無理のない状態にするというのが基本的な考え方です。

あなたが経営者であれ、経営幹部であれ、組織のリーダーであれ、常にトップであり続けるためには、あなたを理解し、あなたの背中を押してくれる頼りになる存在はもちろん必要ですが、「自分自身が自分に対してその役割を担う」ということも必要です。

コロナ禍によってこれまでの当たり前が当たり前ではなくなりました。今まで通りの考え方のままでは生き抜いていくのが難しい状況です。

そんな今だからこそ、しっかりした「自分戦略」をお勧めしたいのです。

プロフィール

ヒーズ株式会社 取締役
岩井 洋美
「お客様のワクワクを本気で極める」が信条。

専業主婦として過ごした20年の潜伏期間を経て、マーケティングコーチに。主婦として培った肌感覚をマーケティング思考として活かし、お客様の「本質に添ったマーケティング」を実践。

その「本質」を客観的かつ論理的に分かりやすくするために、才能心理学を学びプロファイラーとなる。

人が本来持っている力を深掘りし伝わる言葉として形にするミエルチカラ(観える&見える)と、それを実現し、お客様に伝えるためのミセルチカラ(見せる&魅せる)を徹底的に磨きあげるコアコンセプト・マーケティングを提唱。コアコンセプトを活かしたマネジメントへも発展させ、夫でもある社長と共に企業の経営力アップに貢献。

自身の「自分戦略」として「ワクワクを本気で極める」を実践し続けた結果、2019年まさかのCDデビュー。オリジナルCD「コヨナク愛ス」が発売される。多くの応援に支えられ、シンガーとしても活動中。
主な資格
  • 才能プロファイラー(一般社団法人才能心理学協会認定)
  • マーケティングコーチ(一般社団法人日本マーケティング協会認定)
  • 秘書検定2級(公益財団法人実務技能検定協会認定)
  • マーケティングコーチ(一般社団法人日本マーケティング協会認定)
CD
「コヨナク愛ス」
(2019.6.21リリース)

「悩みのループ」に陥る要因とは?

人は必ず「感情→思考→行動」というパターンを繰り返しています。しかし、齢を重ねるにつれ、自分の役職や立場が上になるにつれ、何事にも「頭で考えること(思考)」を優先させてしまいます。

「◯◯でなければならない」「◯◯すべきではない」と考えることが増えてくれば、当然のことながら人間の基本パターンの最初にあるはずの「感情」には意識を向けなくなります。

向けなくなったとしても、自分が思うような結果を得られなければ、実際には「悔しい」「悲しい」「辛い」「情けない」といった感情は湧いてくるはずですが、その感情はまた思考によってかき消されることになります。

「もっと頑張らないといけない」「成果を出さなければいけない」「もっと学ばなければいけない」「もっと考えるべきだ」という思考を繰り返し、「悩みのループ」に陥ります。

では、ここでお考え下さい。最終的な意思決定。悩んだり迷ったりしながらも考えに考えて、頑張っていろいろなことをやっているにもかかわらず、自分が望むような結果を得られないのはなぜでしょうか?

「思考→行動」に偏っているためです。

自分のパターンを知って他人からの影響を最小化する

「自分戦略」を組み立てる上で最初に取り組むことは、この偏りを「感情→思考→行動」に戻すことです。

ここで言う「感情」というのは、その時々に感じる気持ちではありません。良くも悪くも自分を駆り立てる特定の感情のことで、過去・現在・未来と一貫しているもの、「コアコンセプト」です。

そして、次に自分の「思考の癖」を知ることです。

コアコンセプトが特定されると、自分の思考の傾向と「なぜそのように考えてしまうのか」という理由が明らかになります。

当然のことながら「思考」と「行動」は状況や選択によって変わりますが、基本パターンの最初である特定の「感情」を言語化した「コアコンセプト」と紐付けすることによって、思考と行動は自ずと決まってきます。

「感情→思考→行動」の自分のパターンが明確になれば、少なくとも他人に振り回されることがなくなり、「自分戦略」が完成します。

「自分戦略」を組み立てる6つのステップ

STEP 1
ディープインパクトを探る
コアコンセプトは幼少時の環境や経験、人間関係が大きく影響しています。ディープインパクトは幼少時に心を動かされた衝撃的な出来事を言います。

どんなことを感じ、どんなことを考え、どんな行動をしてきたのかということが価値観を生み、その幼少時に育まれたものは大人になった現在までつながっています。

3つの質問」からこれらのことを紐解いていきます。
STEP 2
シャドーのルーツを知る
シャドーとは自分の抑圧された感情のことです。

自分の中にある「認めたくない自分」を「出してはいけない自分」として封印してしまいます。

「やってはいけない」とか「絶対になりたくない」と思っていることを、無意識に他人にしていたり、自分自身にもしていたりすることがあります。
STEP 3
コアコンセプトを導き出す
コアコンセプトには「表」と「裏」があります。大切だと感じる感情につながるのが「」、嫌だと感じる感情につながるのが「」です。

「表」がポジティブな自分、「裏」がネガティブな自分ということではありませんし、「表」と「裏」に良し悪しも優劣もありません。表裏一体です。両方揃ってこそのコアコンセプトは、一生変わることもありません。

「なぜうれしいのか?」「なぜやりたいのか?」「なぜ嫌なのか?」「なぜ腹がたつのか?」 ということも「コアコンセプト」が分ると全てその理由が分るようになります。
STEP 3
コアコンセプトを導き出す
コアコンセプトには「表」と「裏」があります。大切だと感じる感情につながるのが「」、嫌だと感じる感情につながるのが「」です。

「表」がポジティブな自分、「裏」がネガティブな自分ということではありませんし、「表」と「裏」に良し悪しも優劣もありません。表裏一体です。両方揃ってこそのコアコンセプトは、一生変わることもありません。

「なぜうれしいのか?」「なぜやりたいのか?」「なぜ嫌なのか?」「なぜ腹がたつのか?」 ということも「コアコンセプト」が分ると全てその理由が分るようになります。
STEP 4
最も力を発揮する姿を言語化する
セルフイメージを確固たるものにします。ただし、「できる自分」「素晴らしい自分」をイメージするわけではありません。成功を手にしたやけに高過ぎる姿でもなく、憧れの人の姿でもなく、自分が一番力を発揮できる姿を言語化します。一般的に言われているセルフイメージとは違います。

セルフイメージの基準は、あくまでも自分の中。コアコンセプトの「表」がベースです。セルフイメージ通りの自分であれば、間違いないということになります。
STEP 5
自分の理想と役割を考える
自分自身に一歩も二歩も踏み込んだことで、自分が目指す世界が見えてきます。

仕事だけでなく、自分の人生においても「これを実現したい」「こうありたい」「これを目指す」がはっきりします。

最も大事なことは、コアコンセプトをベースに考えたものは、外的要因にも左右されない一生変わらない自分だけのものだということです。

これで「自分戦略」のベースが完成です。
STEP 6
「自分戦略」の実践法
コアコンセプトは自分自身の判断基準ですから、そのまま表舞台に出すわけではありません。

しかし、それをベースに自分が最大限の力を発揮して実現したいことや、それにかける思いは広く伝えていく必要があります。

それを伝わる言葉でどうやって伝えるのか、仕事や人生にどう活かしていくのかを考え、最終的に「自分戦略」を完成させます。
STEP 6
「自分戦略」の実践法
コアコンセプトは自分自身の判断基準ですから、そのまま表舞台に出すわけではありません。

しかし、それをベースに自分が最大限の力を発揮して実現したいことや、それにかける思いは広く伝えていく必要があります。

それを伝わる言葉でどうやって伝えるのか、仕事や人生にどう活かしていくのかを考え、最終的に「自分戦略」を完成させます。

コアコンセプトは自分の判断基準となる本質的な価値観

CCプロファイリングで「自分戦略」を組み立てるメリット

  • ① 「自分戦略」を支える分析力

    自分を理論的かつ客観的に俯瞰することができるようになります。

    自分自身の感情にフォーカスしていながら、分かるのは感情的、感傷的な気持や気分ではなく、コアコンセプトを起点に論理的なプロセスで自分を分析できることです。

    さらに、他人を分析することもできるようになるので、例えば社員や部下に対する見方にも変化が生まれます。
  • ② 「自分戦略」による再起動

    何事も思うように上手く進まなくなっているときほど、がむしゃらに頑張ってしまい、ますます上手くいかないために悩み落ち込みます。

    しかし「自分戦略」の分析力によって、自分が力を発揮できない状況であることもなぜそうなるのかも理解できます。

    落ち込んでいる時間が短くなるので、必要以上に自分を責めることもありません。納得したうえで力を発揮できる状況に戻ることができるので、まさに自力で再起動できるようになります。
  • ③ 「自分戦略」のマニュアル

    「自分戦略」の組み立てる全6回のセッションでは、話をすることに集中していただき、セッション内容は毎回「セッションノート」としてお渡ししています。

    これは、セッション終了後も「自分戦略」の組み立てを自分自身でできるように何度も繰り返し読み返していただくもので、自分に一歩も二歩も踏み込んだ全ての記録でもあります。

    実際に手にした方からは「自分自身の取扱説明書みたい」とおっしゃるセッションノートは、平均30ページ以上。困った時、悩んだ時、迷った時の答えが、必ずその中にあります。
  • ③ 「自分戦略」のマニュアル

    「自分戦略」の組み立てる全6回のセッションでは、話をすることに集中していただき、セッション内容は毎回「セッションノート」としてお渡ししています。

    これは、セッション終了後も「自分戦略」の組み立てを自分自身でできるように何度も繰り返し読み返していただくもので、自分に一歩も二歩も踏み込んだ全ての記録でもあります。

    実際に手にした方からは「自分自身の取扱説明書みたい」とおっしゃるセッションノートは、平均30ページ以上。困った時、悩んだ時、迷った時の答えが、必ずその中にあります。

CCプロファイリングを通してお伝えしたいこと

「自分が話してることって、具体的な仕事の話以前の問題ですよねぇ…。」

先日のこと、まもなく新社長に就任されるクライアントさんがこんなことをおっしゃいました。

例えば、「いつまでに売上をいくらにする」とか、「仕組みや制度をどうするか」とか、そういう話ではないという意味です。

社長就任が決まっていますから、経営課題を解決する戦略のことについても気になっての発言ではありますが、もちろん「自分戦略」をベースにしっかり社長就任に備えていらっしゃいます。

経営戦略を考えること、経営課題を解決することはもちろん大事です。しかし、それと同時に、今の自分の気持ちに引っかかっていること、気になること、解消したいことを口にすることもなくてはならないと思っています。

言ってみれば、この引っかかりは先頭を走って行く人の「判断」や「覚悟」に関わるとことですから、まずは「なぜ自分はこのことに引っかかっているのか」「なぜ気になっているのか」を自分で意識し理解することが先決と考えます。

どうしても何かをやろうとするとき、「どんな方法でやるのか」、「どんな結果になるのか」、「どんな効果を上げるのか」というところにばかり目が行きがちです。先頭を走る人は、より多くの評価や批判にさらされますから「こうでなければならない」という気持ちや考えが大きくなってしまうのもしかたがありません。しかし、結局最終的に判断するのは、自分の価値判断によるわけです。

誰しも「自分のことは自分が一番わかっている」と思っています。でも、本当にそうでしょうか?

自分のことを分からないわけでも知らないわけでもないのですが、あえて言うなら「自分自身を明確な言葉として言えない」ということだと思っています。

そのことで、自分の力を発揮できなかったり、いつも頑張っているのに自分の思い描くようにならないのだとしたら、それは本当にもったいないことだと思います。

私は「みんなが自分のコアコンセプト(本質的な価値観)に沿って、丸ごとの自分で生きていけたらどんなにいいだろう」といつも思っています。そして、実際に自分のコアコンセプトを明らかにした方たちを見ていると、ますますその気持ちを強くしています。

自分一人だけで考える「自分戦略」には限界があります。自分にとって都合の悪いこと、見たくないことは避けて通ってしまえるからです。でも、そこにこそあなたの大切な価値が眠っていたり隠れていたりします。

まずは、私と一緒に自分に一歩踏み込んでみることから始めてみませんか?

料金

フルセッション
内容 120分×6回(3ヵ月)
コアコンセプトを明確にし、「自分戦略」の組み立てに沿って完成させます。
料金 360,000円(税別)
方法 現在はZoomで実施
方法 現在はZoomで実施
体感セッション
内容 90分
「自分戦略」の要であるコアコンセプトや、コアコンセプトの活かし方について説明します。その後、CCプロファイリングを受けていただき、ご自身のコアコンセプトの鍵となるようなことを探ります。何に感情が駆り立てるのかの大まかな傾向が分かります。
料金 15,000円(税込)
方法 現在はZoomで実施
方法 現在はZoomで実施

お申込みはこちら

お気軽にお試しください!
自分一人で考える戦略には限界があります。
次の扉を開くために、まずはセッションを体感してください。

お客様の声(フルセッション)

「自分の思いを再確認して、ぶれなくなった」

「アクセルを全開で踏めるようになりました」

「確信を持てる自分の軸がしっかり持てた」

「ありのままに判断してきたことと深く結びついている」

お客様の声(体感セッション)

かなり整理されました

K.T.様(東京都 会社経営)
「日頃からなんとなくわかっていたこと、『のどもとまで』出かかっていたことが、かなり整理されました。」

心の底から思っていたことに気づけました

近藤千園様(C.K.コンサルティング&コーチング 代表)
「今まで気になっていた、気に入っていた事がどんどん繋がって、『そうしたい』とずっと心の底から思っていたことに気づけました。」

主体性を持てるような環境作りが必要

雪井洋介様(株式会社いかしあい隊 コンサルタント)
「御蔭さまで昨日は久々に脳みそがぐるぐると回り考えさせられる1日でした。シートのアドバイスも非常に参考になります。主体性を持てるような環境作りが必要なのかなと感じております!有り難うございました。」

何度も読み返し、自分を見つめたい

T.H.様(千葉県 会社員)
「生まれや育ち、環境、触れ合った方々や言葉によって、感情や思考、生き方が違ってくるのだなぁと改めて、『人』に関心が深まりました。フィードバックシートもこんなに丁寧に書いてくださり感謝いたします。何度も読み返し、自分を見つめたいと思います。」

自分らしい生き方になる

G.H.様(大阪府 会社経営)
「これからは相手を認め受け入れ、かつ主張をしていくことが自分らしい生き方になるかもしれません。心の研鑽を積み主張してゆくことは人生をきっと豊かにしてくれることでしょう。今回は本当にありがとうございました。」

自分の事が一番わからない

山岸恭子様(アロマサロン「楽風香」経営)
「自分の事が一番わからないようです。今回この時期にセッションしていただき、ほんとに良かったです。」

心の底から思っていたことに気づけました

近藤千園様(C.K.コンサルティング&コーチング 代表)
「今まで気になっていた、気に入っていた事がどんどん繋がって、『そうしたい』とずっと心の底から思っていたことに気づけました。」

よくある質問

  • Q
    CCプロファイリングを受ける対象はどんな人ですか?
    A
    どんな方でも対象になりますが、特に経営者、幹部社員、後継者候補の方こそ「自分戦略」にとっては必須と考えています。
  • Q
    コアコンセプトが分からない人はいますか?
    A
    分からない人も見つからない人もいません。コアコンセプトは教えてもらうものではありませんので、自分と向き合うことが出来れば大丈夫です。ご自身が納得できるまで様々な角度からお話を伺い紐解いていきます。
  • Q
    なぜ「自分戦略」は必要なのですか?
    A
    何事も順調なときには必要ではないと思うかもしれません。しかし、上手く行かないでモヤモヤするとき、頑張っているのにまったく成果があがらないでキリキリするときにこそ必要だと思います。

    コアコンセプトが明確になって自分が明確になったとしても、悩むこともあれば迷うこともありますが、「自分戦略」は今の自分をしっかり分析できますので、考え方や捉え方が変わり、次の行動が違ってきます。結果的に自分の思い通りにならなかったとしても、納得して今までより早く立ち直れます。
  • Q
    コアコンセプトが分からない人はいますか?
    A
    分からない人も見つからない人もいません。コアコンセプトは教えてもらうものではありませんので、自分と向き合うことが出来れば大丈夫です。ご自身が納得できるまで様々な角度からお話を伺い紐解いていきます。
まずは「体感セッション」(1回90分・15,000円)をお試しいただければと思います。

会社概要

会社名 ヒーズ株式会社
代表者 岩井 徹朗
設立
2006年7月4日
資本金
1,000万円
住所
東京都千代田区六番町6−4
LH番町スクエア5F
ホームページ https://www.heeze.co.jp/
住所
東京都千代田区六番町6−4
LH番町スクエア5F

個人情報の取り扱いについて

弊社ではお客様よりお預かりしました個人情報を弊社のプライバシーポリシーに従って、セミナーやサービス実施、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売目的で利用いたします。

前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。なお、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

ヒーズ株式会社の個人情報に関するお問い合わせは、担当者(岩井徹朗)宛にお願いします。(E-mail: cs@heeze.co.jp )